太陽光パネル設置工事に必要な杭打ちの種類とは?架台の設置方法と注意事項

太陽光パネル設置工事においては、打設方法の理解と杭打ちに利用する重機の選択が重要なポイントになってきます。

こちらでは、太陽光パネル設置工事における杭打ちの種類、架台の取り付け、設置方法についてご紹介いたします。

杭打ち前に知っておきたい打設方法の種類

Types of driving methods

杭打ちには杭を直接打設する方法と、先行堀りを行ってから打設する方法の2種類あります。

直接打設は一般的に広く行われている施工方法です。土壌が硬くない土地ではどんな重機を利用しても打設できますが、表層にアスファルトやコンクリートがある場合には、先行掘りが必要なケースがあります。

先行掘りを行う際は、表層にあるコンクリートを除去して行うこともありますが、ガラが出てしまうため除去せず、ボーリングマシンを使って施工するケースもあります。

また、表層ではなく地中に障害物があるときは、ユンボを使った掘削のほか、ロータリーパーカッションドリルやダウン・ザ・ホールハンマ等を使い、先行掘りを行うこともあります。

太陽光パネル設置工事に必要な重機のレンタルはOVAL3(オーバル3)にお任せください。Gaykをはじめ、ボブキャット製コンパクトローダー、バックホー、穿孔掘削機や杭抜き機等を併せてご利用いただくことで重機レンタルの契約が一本化でき、管理や現場作業がよりスムーズになります。

太陽光発電パネルの架台の取り付け方

太陽光発電パネルの架台設置方法は、打設した杭の頭に架台を載せ、ボルトで固定するのが基本です。その上にパネルが載るので、架台の高さや角度調整がポイントとなります。

架台の材質は大きく分けてスチール製、アルミニウム製の2種類があります。それぞれ耐久性、施工性、強度、リサイクルの可否、コストといった違いがあるので、施工の際は考慮する必要が出てくるでしょう。

架台を取り付けた後は太陽光発電パネルの設置となります。その後、各パネル同士の結線やその他ケーブルを埋設していきます。

太陽光パネルの設置工事でコスト削減を目指すなら、高パフォーマンスの杭打ち機Gaykをご利用ください。OVAL3(オーバル3)では太陽光架台工事のコンサルティングも行っております。アタッチメントを付け替えることで様々な現場作業で活躍するボブキャットのコンパクトローダーを含む、重機のレンタル・リース、オペレーティングもお任せください。

ソーラーパネルの設置方法

How to install solar panels

架台を設置した後は、ソーラーパネルの設置です。ソーラーパネルは最大の発電量を得るために予め過去の日射量データ等を元に最適な設置角度を決めます。設置角度は地域、設置場所の積雪量、風速(風荷重)や土地の傾斜角度といった様々な自然条件を考慮する必要があります。ソーラーパネルに対する風荷重が大きい場合、設置角度は10度から15度程度に抑えることがあり、北海道や東北地方を中心に、積雪が多い地域ではパネルに積もった雪の重みでパネルや架台が破損しないよう、パネル設置角度を30度以上にすることもあります。

ソーラーパネル設置後は、パワーコンディショナー・ケーブル等を設置し、発電設備につないでいきます。

ドイツ製杭打ち機Gaykで、太陽光パネル設置工事を効率化しましょう。OVAL3(オーバル3)では、主に500kw以上の高圧・特高案件の太陽光架台工事コンサルティングも行っています。全国対応可能なので、お気軽にご相談ください。

より効率化を図りたい方には、ボブキャットのコンパクトローダーも併せてご利用いただくのがおすすめです。

杭打ち機を使用する上での注意事項

杭打ち機を使用する際の注意事項ですが、それぞれの特徴を理解して適性に合わせた施工を行う必要があります。施工する職人が重機に慣れているかも作業効率や仕上がりに影響するため、現場や作業内容に合わせて考慮しましょう。

Gaykはとても操作が簡単で、初めて使用するオペレータでも半日も触ればすぐに慣れてしまいます。

また、Gaykはオペレータ1名と手元作業員1名の1班で、1台あたり1日に100本~250本程度の杭を打ち込むことができ、工期短縮と人件費の削減に最適な杭打ち機です。

太陽光発電用架台設置工事で高性能杭打ち機をお探しなら、OVAL3(オーバル3)でレンタル可能なGaykをご検討ください。コスト削減や作業効率アップを目指す方におすすめです。

太陽光パネル設置工事に必要な杭打ち機はOVAL3(オーバル3)のGayk

太陽光パネル設置工事における杭打ちの種類、架台の取り付け、設置方法についてご紹介いたしました。

杭打ち機の種類は複数ありますが、硬い地質には対応できないものもあります。適性を見極めて選んでいきましょう。

OVAL3(オーバル3)でレンタル可能なGaykは、圧倒的な杭打ちスピードでコスト削減や作業効率アップが図れます。

アタッチメントを付け替えることであらゆる作業に対応できるボブキャット製品コンパクトローダーと併せてご利用いただくのがおすすめです。

ご希望があれば操作指導なども行いますので、興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

太陽光パネル設置工事に必要な杭打ちの種類や、架台・パネルの設置方法に関することならOVAL3(オーバル3)

会社名: 株式会社オーバル3
住所: 〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-27-6 山本ビル301
TEL:
Mobile:
Mail: info@oval3.com
受付時間: 月〜土 9AM-6PM
URL: http://www.oval3.com

お問い合わせ

TEL:050-5491-1170
または 070-4368-5460
受付時間:月〜土 9AM-6PM
Mail: info@oval3.com

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-27-6 山本ビル301

電話をかける