太陽光施設の杭打ちに用いられるセメントミルク工法とは?地盤改良が必要な軟弱地盤に

柔らかい土地(軟弱地盤)に太陽光架台を建設する際は、太陽光架台の倒壊を防ぐため、事前に地盤調査を実施し、地盤改良工事が必要か判断します。

こちらでは、太陽光架台の杭工事に用いられるセメントミルク工法についてご紹介いたします。

OVAL3(オーバル3)では、太陽光架台の建設に役立つGaykやボブキャット製品のレンタルを行っています。作業効率アップ・コスト削減を目指すなら、ぜひお役立てください。

太陽光架台の杭工事に用いられるセメントミルク工法とは?

the cement

太陽光架台の杭打ち工法には様々な種類がありますが、柔らかい土地(軟弱地盤)に太陽光架台を設置する場合よく用いられるのがセメントミルク工法です。

セメントミルク工法とは、既製コンクリートパイルを用いた埋め込み杭工法に分類される、プレボーリング工法の一種です。軟弱層が比較的厚い地盤で採用される工法となっています。

セメントを注入しながらスパイラルオーガと先端ビットで掘削しつつ、掘削で出た土と混ぜ合わせていきます。現場によって異なりますが、1.5m~2.0mほど掘ることが多いです。

その後、スパイラルオーガを引き上げながら掘削孔を形成し、杭打ちで支持層まで挿入して、地盤と杭を定着させます。三脚等で垂直に固定することで、晴れていれば2~3日でしっかりと固まります。

こうすることによって、軟弱な地盤でも太陽光架台を建てることができるのです。

セメントミルク工法は、掘削後に機材を引き抜くと、土とセメントミルクが混ざった状態になることから、ソイルミルク工法やソイルセメント工法と呼ばれることもあります。

地盤改良工事でも活躍する杭打ち機Gaykは、OVAL3(オーバル3)でレンタル可能です。杭打設に必要なGayk用ハンマーアタッチメントはお客様でご用意をお願いしておりますが、OVAL3(オーバル3)で製作させていただくことも可能です。その場合、製作に約2週間程度の時間を要しておりますので、お早めにお問い合わせください。レンタル料金についてのお問い合わせもお待ちしております。

セメントミルク工法の特長

Features of cement milk method

セメントミルク工法には、以下のような特長があります。

低騒音、低振動

セメントミルクによって根固めするため、掘削時及び引き抜き時の騒音や振動を抑えることができます。

地盤の乱れ防止

現場の土とミルク状の特殊セメントを混合攪拌して強固なセメントコラムを抗状に構築するため、太陽光施設周辺の地盤の乱れを防ぎます。

軟弱地盤の施工にも

杭の高止まりがないため、支持層への定着に打撃が必要ありません。

地盤改良が必要な軟弱地盤はもちろん、砂礫層などへの施工も行えます。

地盤改良工事に必要な高性能杭打ち機をお探しなら、OVAL3(オーバル3)でレンタル可能なGaykをご検討ください。ボブキャットのコンパクトローダーと併せてご利用いただくことで、さらなるコスト削減や作業効率アップが期待できます。重機のレンタル料金については、お気軽にお問い合わせください。

軟弱地盤の地盤改良工事にOVAL3(オーバル3)のレンタル重機を

地盤改良工事が必要な理由は、やはり第一に、太陽光架台を建てた後に問題が出てこないようにするためです。

地盤調査と地盤改良工事をしっかりと行わずに太陽光架台を建ててしまうと、最悪の場合、架台が沈下したり倒壊してしまう等の危険性があります。そのため、事前の地盤調査が非常に重要です。

地盤改良にかかる費用を削減するなら、作業の圧倒的スピードを誇るGaykがおすすめです。OVAL3(オーバル3)ではレンタルや操作指導を行っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。レンタル料金に関するお問い合わせもお待ちしております。

太陽光施設の杭打ちに・太陽光架台の杭工事に関することならOVAL3(オーバル3)

会社名: 株式会社オーバル3
住所: 〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-27-6 山本ビル301
TEL:
Mobile:
Mail: info@oval3.com
受付時間: 月〜土 9AM-6PM
URL: http://www.oval3.com

お問い合わせ

TEL:050-5491-1170
または 070-4368-5460
受付時間:月〜土 9AM-6PM
Mail: info@oval3.com

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-27-6 山本ビル301

電話をかける